恐怖のケツ攻撃

肉屋を出ると、また街を散策した。ゲームセンターに入ってみるとこれがまた安い。スノボーものやジュラシックパークものが300W、パンチ力を測るやつが2発で500W(右写真)。両替をしてひと通り遊んだ。
 
ところでこの入口付近にあるゲームはおっと何だこれは!?・・・。ゲーム機の本体にジーンズ姿の下半身みたいなのが生えていて、「ケツ」をこちらに突き出しているではないか。そしてHOW TO PLAYと書かれた説明文の所には「七年殺し(いわゆる必殺技カンチョー!)」をしている両手の絵が…。しかも「人差し指を立てていると危ないので、両手を組んで合掌した形を作って攻撃するように」と安全面への配慮までしてある。これが1発200Wとのことだが、うーむ高いのか安いのか。今までに数多くの人々から攻撃を受けてきたらしく、彼女(?)の「ケツ」の部分はジーンズがボロボロに破れている・・・。ダンナ河野は実はひと目で気に入ってしまい、お金を入れると、突き出された「ケツ」に向って、気合もろとも両手を突き出した。



すると、横にあるルーレットのようなものがくるくると回り始めた。どうやらこれが「当たり」の位置にくると景品が出てくるという仕組みのようである。いわゆる「近くて遠い隣国(何のこっちゃ!)」というか何というか、ともかくカルチャーショックなのである。ゲームセンターを出ると、ワールドカップのグッズを売っている屋台を見学したのち、甘栗を買い、トトロショップ(アニメショップ)やペットショップなどを見て回った。ところでさっきから、ホテルに帰って部屋で飲む予定のお酒を買おうと思って探しているのだが、なかなか酒屋が見つからない。韓国の人はあまり家で酒を飲んだりしないのかな?


結局、ホテルのすぐ近くにあるLG25というコンビニでお酒が買えた。Something Specialという13,000Wのウイスキーと氷、evian、ウメッシュなどを買い、ホテルへと戻ったのは9:30過ぎだった。

フロントに行くと、今日注文したサングラスが届いていた。なかなか良い出来だったので、部屋に戻ってお互いにサングラスをかけた姿を鏡に映して遊んだ。その後、シャワーを浴び酒を飲む。ニョーボ河野は何やら現地で購入した絵ハガキを何枚も書いている。ダンナ河野は執筆活動に励むのだが、もうメンドーくさいので要点だけ書きなぐっている。

テレビをつけるとBS1やBS2があって、自転車競技のスプリント決勝だとか、韓国の話題を日本語でやっている番組などを放送していた。他にもKBS1、KBS2、MBC、PSB、STAR-Vなどがあって韓国の時代劇やホームドラマ、歌番組などをやっていた。






メール アイコン旅行相談フォーム

トップ アイコンホーム
プランニングツアー

当サイトに掲載されている記事、画像等、各データの無断転載を禁じます
  Copyright(C)2004 PLANNING TOUR All Rights Reserved